2020年06月11日

春は飛んでしまった

冬も終わろうかいう時に春が来ないで「コロナ」が来ました。
今年はどこに桜をみに行こうかなと思いめぐらせていたのに。
じっと我慢の春、通り過ぎるのを横目でみながら、めぐってきたのは
梅雨もつれての夏です。
少しの外出もできるようになり、それはそれで良いこととなったのです。
まぁめぐる季節に文句をいっても仕方ありません。
夏のしつらえをして、迎えましょう。
今年は祇園祭はないのだそうです。行事など全くないのでしょうかね。

IMG_2699[1].JPG
posted by ふりそで at 09:39| Comment(0) | 日記

2020年04月05日

なからぎの桜

半木..なからぎと読みます。
京都府立植物園の横の鴨川添いにずーっとある土手にしだれ桜がうわわっています。
皆小さな花びらのしだれ桜でナンバーがつけてあり、74本ありました。
植物園も桜の名所なんですがことしはコロナのことで入園禁止。
綺麗に手入れもされて、さあ、咲きますよ〜でしたのに、見られなくて
残念です。後ろに緑の北山を配しての、この半木の桜は今出川〜北山通りまで自由に見られます。
京都はあちこち見に行くのに忙しいのですが、ここは外したくないですね。
IMG_2243[1].JPG
IMG_2246[1].JPG
posted by ふりそで at 17:12| Comment(0) | 日記

2020年03月13日

夏の着物 絽は今から

少し暖かくなってきたとはいえ桜もまだこれからの話。
ですが、夏の着物 絽のご注文をいただきました。
お茶席でお召しになるということで色はシックな寂びたおうす色で背に縫い紋をつけます。
縫い紋をしていただくところで相談いたしますと二段階明るい目の糸でということでした。
結果、沈みこまず、浮いてもいず、いい具合です。やはりプロですね。
写真はうまく色が映っていませんが、下に白い下着を着ると絽ですのですこし華やかに映り込みます。
生地は正絹、さすがにさわやかに風が通ることでしょう。IMG_2032[1].JPG
posted by ふりそで at 17:39| Comment(0) | 日記