2018年05月28日

花紋

以前にクリーム色の無地のお着物に背に一つ、花の紋を
手刺繍させてもらいまして、そしてまたのご注文いただきました。
山ほどある色から一つの色を決めるのはご本人にとっても
一大決心、あれこれお話しを聞きながら色を決めていきます。
今回は紋意匠の無地のお着物で、象げ色となりました。
こんな形を・・・とプリントをご持参です。これは作り手としては大変助かります。
それを元にデザイナーにすこしアレンジしたものを書いてもらい
お話の中から、お好みの色合いが伺えます。
中間色を使い、お任せいただいて作らさせていただきました。
この世にたった一枚のお着物ができました。
結果大変気にいっていただきました。
よかった。ありがとう御座いました。

IMG_5964[1].JPG
IMG_5965[1].JPG
IMG_5966[1].JPG


posted by ふりそで at 10:17| Comment(0) | 日記

2018年05月22日

祭り季節

寺町通りを行くとなにやら賑やか。
半被を着たお兄さんたちが朝日を浴びて楽しそうに話している。
お神輿やそのお伴の山車など勢ぞろい。
今日は「下御霊さん(しもごりょう)」のお祭りでした。
これ以上ない天気にめぐまれ、お供の人も今か今かと
まるで出走をスタンバイしているお馬さんのよう。
津々が無く無事終えられますように。
半被の紋は下御霊さんの紋、ちなみに上御霊さんの神社紋は
こんな紋でした。IMG_5933[1].JPG
IMG_5934[1].JPGIMG_5948[1].JPG
posted by ふりそで at 09:38| Comment(0) | 日記

2018年05月15日

ツタンカーメン

なんでこのような名前がついたのでしょうか。
花は豆のよく見る花ですが、成ると紫のさやがぶらさがります。
そしてどんどん膨らみ、さやが透き通るようになれば収穫の合図。
マメご飯でいただきました。
まずまず普通の豆ごはんでした。
豆がサヤに付いている部分が紫色のためうっすらと紫色のご飯に
なりました。
これは野菜つくり連れ、お隣畑の主さんからのいただきものでした。
ごちそうさまでした。
IMG_5923[1].JPG
posted by ふりそで at 09:37| Comment(0) | 日記